警備新報2017年11月5日・15日合併号 第196号

総務省統計局 正規職員等 11期連続増 7~9月労働力調査

掲載記事例

総務省統計局は、平成29年第3四半期(7月~9月)の労働力調査(平均)をまとめた結果を公表した。それによると、正規の職員・従業員は3435万人と、前年同期に比べ64万人の増加となり、11期連続の増加を示した。非正規の職員・従業員は2050万人で17万人の増加と21期連続の増加。役員を除く雇用者に占める非正規の職員・従業員の割合は37・4%と、2期ぶりの低下。

特集

コンプライアンス ~各地で研修会~

前へ 一覧へ戻る 次へ